ZEH(ゼッチ)住宅

ホーム > ZEH(ゼッチ)住宅

アメックスホーム伊那の実績と普及目標

ZEH普及目標と実績

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、エネルギー消費量が正味ゼロの住宅のことをいいます。
国内では住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとなっていますが、これまでの省エネに加え太陽光発電などによる「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多いZEH(ゼッチ)の暮らしに注目が集まっています。
経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目指しています。

・年間のエネルギーコストが0円に

電気料金・ガス料金などのエネルギーコストを太陽光発電でその費用をまかなうことができます。ただし、経済産業省が設定した省エネ基準と高断熱基準をクリアする必要があります。

・「Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)」基準

狭小地など太陽光発電パネルを搭載しにくいといったケースに配慮されたものが新たに設けられております。

・補助金を利用し住宅建築することができます

新しく家を建てる多くの方が ZEH(ゼッチ)の仕様を導入しやすいように、国は補助金を出し、普及を促進しています。