家を建てようと思ったらやっておきたいこと

ホーム > 家を建てようと思ったらやっておきたいこと

家を建てる人の動機や時期を調べてみると

「賃貸だから収納が少なくて…」「このまま家賃を支払うのが無駄に感じる…」など、今の住まいに不満がから、家を建てようと思う人は少なくないですね。しかし、こどもが小学校に入学する時期までには家を建てたいと考える人は圧倒的に多いいようです。土地がなければ、住宅資金ぐり→土地の購入→住宅建築→引っ越しを行うには、最低、子供が小学校に入学する1年前には、土地を購入しておく必要があります。資金計画や資金繰りを行うには、準備期間として2年は欲しいですね!

資金計画

「賃貸だから収納が少なくて…」なんてかたは、例えば、収納プランや間取りなどを研究しておくのも良いでしょう。

家を建てる前にやっておくこと

まず、家を建てようと考えた時には、土地を見つけるのではなく、どんな資金繰りでどんな資金計画により、どのぐらいの土地と家にお金がかるのかも知っておく必要があります。アメックスホーム伊那では、無料で住宅プランをご提供するスマイル4ステップというサービスがあります。
また、専門のファイナンシャルプランナーによる資金計画の立案も可能です。そして、ご希望の地域や価格の住宅にあった土地探しもお手伝いできます。家を建てようと思ったら、まず、お気軽にご相談ください。

「マイホームを買おう!」と思ったキッカケ

家族の成長の節目、お金が貯まったから…そして、2017年には再び消費税増税も予定されていますよね。マイホーム購入を考えるキッカケは人によってさまざま。あなたの”家が欲しい理由”はなんですか?同じように悩んでいる人がいるかもしれません!
・「今住んでいる家が気に入らない」
駐車場代込みで家賃1万円台の社宅に住んでいます。もともと潔癖な私は、とくにトイレやおふろが気持ち悪く、子どもをトイレやおふろに入れるときは気持ち悪くて泣きそうです。きれいな家に住みたくてウツウツとしています…
・「ローンを組めるうちに」
お金を貯めてからマイホームを買おう話してましたが、夫も30を過ぎ早くローンを組まないととあせってます。現在の貯蓄額は少ないですが、計算上はローンを払いながらも貯蓄できそうです。
・「増税前のタイミングで」
夫、私、娘、息子の4人家族です。来年から消費税が上がるので、新築を購入するかどうかあせっています。
・「子どもの教育環境のために」
息子は10歳、下の娘は8歳です。転勤族で一度小学校を変わっているので、「もう転校はしたくない!」と言われたこともあり、住宅購入を決めました。

「マイホームを買おう」と思ったキッカケは? 本音あれこれ

家を建てる前に十分な時間を掛ける

現在のお住まいに不満を感じたら、まず、どのくらいの資金繰りが可能なのか?無理なく返済できる額なのか?親から生前贈与などの有効な資金援助が受けられるのか?資金計画を立てることをお薦めします。まして、こ殿の小学校入学前に新築住宅に引っ越したいと考えるなら、2〜3年間に資金計画作成をすることをお薦めします。

しあわせ家族をデザインする

お電話でもお気軽にご相談ください

AM8:00〜PM5:30

アメックスホームのInstagram

伊那市・松本市・安曇野市・駒ヶ根市・塩尻市・岡谷市・諏訪市・茅野市・諏訪郡・上伊那郡・下伊那郡・木曽郡・富士見町・箕輪村・南箕輪村・宮田村の住宅工事エリア

© 2018 amexhome ,Ltd All Rights Reserved.